2013年9月28日土曜日

反省しておるのかね?君は?!本当に


例のお気に入りジャンクショップの話です。


時々覗くのです。何か新作が出てないかと?
すると上のZIPP@があったのです!


あ、アレです。この世の誰かに迷惑をかけたかもしれないので伏字です。


コレ観た瞬間、、、な、ナニ!幻のZIPP@が3,000円!!!先に入札してた人がいたのでとりあえず10,000円入札しました。

で、「ブツ」を調べました。つーか入札した「ブツ」のタイトルに「シリーズ」と書いてるのを見落としていました・・・。コレは本物で無くレプリカです。ここでかなり半泣きです。が、年代によってはレプリカでも約10万円というのを憶えていたので相手が戦意喪失すれば超ラッキーです。それでも来るなら倍プッシュ倍々プッシュです!




話が少し変わりますが、
このZIPP@(本物)の前に販売された「超スーパー幻のZIPP@」があるのです。世界で1000個ほどしかないものです。20年位前に見ました!ジンセーで一度だけ!アメムラで。140万円でした。当時は金持ちになったら絶対に買うドーーー!と思ってたのです。


超スーパー幻のレプリカを持ってるカッコキレイっこさんを見たことがあります。うわーカッケー角張ってポケットに穴開くけどレプリカでもイイナーと思うくらいカッコよすぎでした。



話が元に戻りますが
更に更に調べるとこのシリーズ毎年レプリカが出てるそうです・・・


え・・・?毎年・・・?


そういえばZIPP@の顔である底面がハッキリと撮影されてない・・・
写真の一部を超拡大し見やすくコントラストを上げました。

※クリックで拡大します。


ロゴの左に「F」右に「Ⅳ」?
「ジッ@ 年代」でググリました。1988年製・・・レプリカで10万は最初に出た1981年のものです(多分)。ボクが最初に買ったのジッ@が1964年製「ドット」「・」時代のものです。(当時で2~3万くらい)


うわーーー最悪やーーー10,000円いってもうたー相手はどこまで来るのかーーーっ!10,000円は無理やローーーーー!!!


まー落としたら落としたでコレを買った素晴らしい理由を考えればいい!見た目もビンテージ感あっていいじゃないか!・・・と思うことにしよう・・・

さっ!仕事仕事!っとナニして しばらくすると「ほかの人が次の商品に対してあなたよりも高値を付けました。」とメールが来てました。モチロンそれ以上出す気は無かったのでそのままにし、後日見に行くと最初の人が100円アップで落札してました。

履歴を観るとかなりチョコチョコと価格を上げていたみたいです。
あ、ボクなら買うと決めたら絶対に質問メールでハッキリした年代を確認するので、その人も質問で確認しそれでも10,000円以上の値打ちがあるものだ!と思い買ったのかもしれないですし実際に値打ちがあるものかもしれないです。
なんとなく最初のボクのように「本物!」と誤解してる感もあるような?(こういうジッポ@買う人は金持ちが多くドカッと一発で勝負するので)











まーボクがいなかったらその人は3,000円でゲットできたわけで、、、何となく申し訳なく思ったという話しでした。










多分、これが本物だと思います。(角に丸みが無い)

















-----

この前も超即買い! いやー反省反省。

-----Ψ

































が!




















もしかしてのマタネタ?






























本音を言えば
ZIPP@にZIPP@と書いているZIPP@は好きじゃないんです・・・


















1 件のコメント:

天才紳士 さんのコメント...

-

昨日、全く知らない人たちと2on2しました。
メチャ楽しかった。きつかったけど・・・

-

コメントを投稿